キーワードから検索

突固めによる土の締固め試験(JIS A 1210)

最適含水比wopt(%)、最大乾燥密度ρdmax (g/cm3)を求めます。

  • 締固め施工の盛土について、「締固め度」や「施工含水比」等を管理するために、最適含水比wopt(%)や最大乾燥密度ρdmax (g/cm3)が管理基準として必要となります。
  • 37.5mm以下の土に対して試験を行いますが、その粒径や土質に応じて、適した突固め方法の選択が必要になります。

  • 【自動突固め機】
    【自動突固め機】
  • 【表面整形後】
    【表面整形後】